完全母乳?ミルク? 保育園を考えるならミルクの練習がオススメ!

完全母乳とミルクどっち 保育園に入園するならミルクがオススメ 育児休業

 基本的に育児は男女関係なくできると考えていますが、唯一どうしてもできないことがあります。そう、授乳です。こればっかりは男性はどうしようもありません。しかし、例えば、奥さんが体調を崩した場合やどうしても外出しなければならない場合は、お父さんの出番です。では、授乳ができない(母乳がでない)父親はどうすればよいのかをまとめましたので、参考になれば幸いです。

〇完全母乳派は事前に搾乳を!

 完全母乳で育てたいというお母さんは多いと思います。(少なくとも管理人の周りにはそういった方が多くいました)そうしたご家庭の場合には、スケジュール管理をしっかりと行い、奥さんが不在になる際は事前に搾乳してもらいましょう。冷蔵庫に入れておけば半日程度であれば問題なく飲むことができます。

〇保育園を考えているのであればミルクの練習を!

 保育園(特に0歳児クラス)の利用を考えている場合には、ミルクの練習をしておくことをオススメします。保育園では、指定のミルクを与えることが多く、衛生管理上、上述のような搾乳した母乳を与えることは難しいです。そのため、母乳をメインにしている場合でも定期的にミルクを与えることで哺乳瓶・ミルクに慣れさせておきましょう!

<ミルクはキューブ型か液体がオススメ!>

・キューブ型ミルク

 管理人オススメはキューブ型のミルクです。何といっても計量の必要がないというのが大きなメリットです。粉ミルクは持ち運びも不便の上に外出先などでは計量しにくいため、外出先では計量不要なキューブ型ミルクは重宝します。デメリットは溶けにくいことですが、しっかりとお湯を使えば問題なく溶けるので、大きな問題にはなりません。
 量が少ないタイプも販売されてますので、使い勝手をお試ししてみてはいかがでしょうか。

明治ほほえみ らくらくキューブ(21.6g*5袋入)【meijiAU04】【meijiAU04b】【明治ほほえみ】

価格:430円
(2019/10/15 15:30時点)
感想(44件)

※※※※外出時のおススメのミルクの作り方 ※※※※
 ここで、管理人が感じたおススメのミルクの作り方を紹介します!
 最近では、大型ショッピングモールなどでミルク用のお湯が準備されているところやお湯のみを提供してくれる飲食店などが増えてきました。そのため、外出先でミルクを作ることが比較的簡単になってきました。しかし、まだまだ十分ではありませんし、そうした場所以外でもミルクを上げないといけない場合もあります。そんなときは、サーモスなどの水筒が非常に便利です。  
 水筒を2本準備し、①沸かしたお湯 ②湯冷まし を入れておきます。哺乳瓶にキューブ型のミルクを入れ、所定量の半分くらいの①お湯をいれて溶かします。ミルクが溶けたら、②湯冷ましを入れて温度調整をします。そうすることで、比較的早くミルクをあげることができます。  
 なお、ミルクをあげ終えた哺乳瓶は雑菌が繁殖しないよう簡単に濯いでおきましょう。この時に周囲に水道等がなくとも②の湯冷ましが使えますので、便利です!ただし、2本の水筒を持ち歩くことになるので、荷物が増えることが難点です…。

・液体ミルク

 最近、日本でも待望の液体ミルクが発売開始になりました。お湯などで溶かす必要もないため、非常に便利です。しかし、管理人は使用した実績がないため、使用した際に使用感などを更新したいと思います。

明治)ほほえみらくらくミルク 240ml×5缶【液体ミルク】 [ ミルク 缶 meiji ベビー 用品 ほほえみらくらく 赤ちゃん あかちゃん 液体 0歳 ベビー飲料 缶入り ベビー用品 赤ちゃん用品 持ち運び 常温 備蓄 まとめ買い ]

価格:1,139円
(2019/10/15 14:58時点)
感想(0件)

<ミルクを与える際の注意点>

 ミルクを与える際は量に注意しましょう!母乳と違い消化されにくいため、赤ちゃんが欲しがっても与えすぎてはいけません。ミルクの箱などにミルクを与える頻度と量の目安が書いてありますので、その量を守るよう心がけましょう!

まとめ

 今回は赤ちゃんのミルクについてまとめました。男性は授乳をすることはできませんが、ミルクをあげることはできます。抱っこしながらミルクをあげるのは離乳食が始まるまでのわずかな時間しかできず、我が子の愛おしさを感じる貴重な機会ですので、ぜひお試しください。ただし、完全母乳で育てたいなど各家庭の方針があると思いますので、家族でしっかりと相談して、家庭の状況に合わせた対応をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました