育休中の家事は大変:可能な限り省エネしよう!

育休中の家事は大変 極力省エネしよう 育児休業

 男性会社員の育休取得が最近話題になっていますが、一方で、世間ではいまだに「男性が育休とって何するの?」という声を聞きます。はっきり言って育休中にやるべきことは「奥さんの負担軽減のための家事」です。実際に育休を取得して感じたことは、育児をしながら家事をすることが非常に大変であるということです。そのため、家事を如何に省エネするかが育休中はとても重要になります。育休は家事と向かうよい機会ですので、これを機に一度家事を見直し、省エネ化してはどうでしょうか。

〇まずは奥さんと家事について相談しましょう

 家事のやり方は千差万別です。これまで奥さんが主体的に家事を行っていた家庭では、奥さん流の家事の方法があるかと思います。そのやり方が変わるだけでストレスを感じる人もいます。また、家事の負担を減らすためには100点満点の家事だけではなく、80点や60点で許容できる家事はあるかも考える価値があります。そのため、まずは家事についてしっかりと奥さんと相談しましょう。

<相談のポイント>  

  • やり方にこだわる家事はあるのか。
  • 100点にこだわらない家事はどれか。
  • 忘れてほしくない“見えない家事(名もない家事)”はなにか。
ちなみに、我が家では以下のようになりました。
 ・やり方にこだわる家事はあるのか。
 ⇒妻がきれい好きで埃が気になるため、掃除機のかけ方にはこだわりあり。
  頻度やかけ方は妻の要望に合わせました。
 ・100点にこだわらない家事はどれか。
 ⇒夫婦ともに料理が嫌いなため、料理は食べられればOK。
  忙しければ、既製品もどんどん活用。
 ・忘れてほしくない“見えない家事(名もない家事)”はなにか。
 ⇒ストック切れはNG。もし切らしたら即買い出しに行く。

では、次に実際に育休中の家事を省エネ化するために行ったことをまとめました。参考になれば幸いです。

〇買い物はネットスーパーやCOOPを有効活用

 意外と負担になるのが買い出しです。その日の献立やストックの状況に合わせて買い出しをすることになりますが、荷物が多くなったり、お米や飲料など重たいものを購入すると持ち帰るのも一苦労です。そこで、便利な方法がネットスーパーやCOOPといった方法です。商品の品揃えも幅広く、何より自宅まで運んでくれるという大きなメリットがあります。

 条件によっては送料も無料になるスーパーもありますし、実際に見て買いたいと思うもの以外であれば品質も気になりませんので、ぜひ一度検討してみてはどうでしょうか。

〇電子レンジで温めるだけの冷凍総菜を導入

 毎日料理をしていると献立を考えることがどれだけ面倒な作業化が身に染みてわかります。そこで、我が家で導入したのは、冷凍総菜です。一例ですが、以下のような本当に電子レンジで温めるだけの冷凍総菜が多数販売されていて、夕飯を1品作る手間を省くことができます。惣菜の種類も多いため、献立を考える手間が少なくなります。

【送料無料】18品自由に選べるバイキングセット ギフト 惣菜 お惣菜 セット 詰め合わせ 手作り 無添加 おかず 煮物 取り寄せ お弁当 冷凍 レトルト 贈り物 食品 お試し

価格:5,940円
(2019/10/31 12:19時点)
感想(418件)

〇おかずは大量に作り、数日分に。

 毎日献立を考えるとストレスになるため、いっそ同じ料理を数日間に分けて食べるのも省エネになります。大きな鍋で一気に作り小分けして冷凍しておけば、後日、温めるだけで食べることができます。欠点としては、同じおかずに飽きてしまう可能性があることです。比較的食べ飽きない料理に対して行うと長続きします。

〇食器乾燥機の導入

 食器洗いで意外と手間になるのが食器拭き(もしくは、乾燥)です。食器一つ一つを拭くのは非常に手間がかかります。また、自然乾燥を行う場合も乾燥場所・時間が必要になります。そこで、便利なのが、食器乾燥機です。当初、我が家でも「食器乾燥機なんて必要ないのでは?」という話になりましたが、一度使ってみるとその便利さに驚きました。食器を拭く手間が不要で、かつ、すぎに乾くため洗い物がどんどん進みます。

 ちなみに、食器洗浄機も洗う手間も省け、かつ、乾燥できるためとても便利ですが、水道や排水への接続が必要で、本体のコストも高くなります。食器乾燥機はコストも比較的安価で、コンセント一つで動くため導入のハードルが低いです。一例ですが、以下のようなタイプでは食器洗浄に比べて費用を抑えることができます。

東芝 TOSHIBA VD-B5S 食器乾燥機 ブルーブラック [6人用][VDB5S]

価格:6,660円
(2019/10/31 12:20時点)
感想(78件)

〇布団干しは布団乾燥機で実施

 布団干しはどれくらいの頻度で行っていますでしょうか。布団は大きいため、干すのも取り込むのも一苦労です。また、天気にも気を付けなくてはいけません。そこで、我が家で導入したのが「布団乾燥機」です。これであれば、布団の持ち運びも不要で、天気を気にする必要もありません。また、最近では、以下のような敷布団と掛布団の間にノズルを入れるだけのタイプもあり、乾燥の手間もかなり削減できます。

布団乾燥機 アイリスオーヤマ ツインノズル カラリエ ダニ退治 乾燥機 アイリスオーヤマ FK-W1 布団乾燥機 アイリス ツインノズル 布団 乾燥 乾燥機 衣類乾燥機 湿気 ダニ カビ 靴乾燥 マット不要 湿気対策 季節家電 人気

価格:11,200円
(2019/10/31 12:23時点)
感想(129件)

〇浴槽洗浄は洗剤不要のスポンジに変更

 最近では洗剤不要の浴槽用のスポンジが販売されています。洗剤で洗い場合には、洗剤を噴霧させるだけでなく、洗剤がなくなれば補充が必要で意外と手間がかかります。洗剤不要のスポンジであれば、そういった手間を省くことができます。洗剤不要スポンジでは洗浄効果に不安がある方は、例えば週に1回は洗剤を用いた洗浄を行うなど組み合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

 育休中の家事は非常に大きなストレスになります。そのため、いかに家事を省エネできるかが重要になります。今回は我が家での例を示しましたが、奥さんとしっかりと相談して、その家庭に合った省エネをして有意義な育休を過ごしてはいかがでしょうか。
 我が家は料理が苦手ということもあり、例がほとんど料理関連になってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました