育児あるある:買い物の所要時間、通常の3倍!

男性会社員が感じた育児あるある 育児あるある

 仕事をしながらだと、どうしても子供とふれあえる時間は仕事が休みとなる土日くらいしかありません。しかし、育休を取得することで、平日の昼間も子供と触れあうことができます。

子供と長く過ごしたことでわかったことを少しづつ発信していきます!こうしたことを感じることができるのも育休の醍醐味だと思います!

今回は予想以上に負荷が増加する

「買い物にかかる時間が3倍に!」

です。

 夕飯の買い出しを子供と一緒に行ってびっくり!めちゃくちゃ時間がかかります!

「土日に買い物に行くから、そんなこと知ってるよ!」という方も多いと思いますが、夫婦二人揃った状態で子供と買い物に行くことと、父子2人で買い物に行くのは全くの別物です!しかも、それが毎日あると思うと、その疲れは非常に大きいものになります…。

<買い出しあるある>

・興味のあるものを発見したら猛ダッシュ

・公園なんてあろうものなら離れない

・スーパーにたどり着いても大人しくカートに乗らない

・何かと商品を触りたがる

・拾ってきた葉っぱなどを店内に持ち込もうとする

・買い物袋を持ちたがる

・でも、うまく持てず袋を引きずる

・挙句の果てに、抱っこを所望する

 日々こんなことをしながら買い物をすることになります。そうなると必然的に買い物にかかる時間は一人で行くのに対し3倍くらいかかります。こんなことを一人で毎日行っているのだから世の専業主婦(夫)はすごいなと感じます。。

<番外編>

 ちなみに、子供と買いものに行くようになって気が付いたことは他にもありました!

・子供を連れて歩いていると、通りすがりのおばさまに話しかけられる頻度がとても高くなる
⇒人生で最も見知らぬおばさまに話しかけられました(笑)
 とりあえず、性別と年齢聞かれて、「かわいい!」とほめてくれます。
 そして、思っていた以上に、自分の子供が褒められるとうれしくなります

・父子で買い物しているだけで、イクメンと言われる

結論

子供を連れた買い物を毎日するのは本当に大変です。そして、気が付きました買い物するときは抱っこひもが必須アイテム!
どうにもならない時は抱っこして、迅速に買い物をするのが最良の解決策ですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました